東大駒場リサーチキャンパス公開2017
イベント(当日受付)
  • :日時  :会場  :参加者  :募集人数 
風洞実験施設公開
  • 先端科学技術研究センター 風洞委員会

先端研1号館にある3m風洞は、風を人工的に発生させる実験施設。東海道新幹線の初代車両0系や長野五輪のスキージャンプ飛行の最適化などの実験が行われました。1930年(昭和5年)につくられ、普段は中に入れない貴重な施設を特別に公開します。

6月2日(金)・6月3日(土)11:00~16:00
先端科学技術研究センター 1号館風洞
クイズ!先端研の研究を学ぼう
  • 先端科学技術研究センター 先端研公開WG

東大で行われている研究について、クイズを通して学びます。問題の解説は研究者が行います。全問正解者には「先端研マスター」の称号をプレゼント!この機会に先端の研究を学んでください!!挑戦者にはもれなく記念のバルーンを進呈します。

① 6月2日(金) 13:00~ 「知的財産王決定戦」
  ② 6月3日(土)11:30~ 「原子・分子マスター決定戦」
  ③ 6月3日(土)14:00~ 「電磁波マスター決定戦」

先端科学技術研究センター 3号館1階エントランス
小学校4年生以上
各回18名(先着順)
「渋滞」を体験せよ!? ~体験型群集実験~

混雑した建物からの退出、待ち行列、雑踏の通過など、西成・柳澤研の群集実験で「渋滞」を体験頂けます!「そんなものは東京の街を歩けば、いつでも体験できる!ですって?もちろん、ただ渋滞を体験して頂くだけではありません。研究室メンバーが日頃の努力の結晶である渋滞解消方法をデモンストレーション致します!果たしてうまく渋滞は解消されるのか?乞うご期待! (向いの講義室でビデオ・ポスターの展示も行っております)

6月3日(土) 11:15~12:15
先端科学技術研究センター 4号館2階講堂
超人スポーツ体験会

「超人スポーツ」とは、人間拡張工学に基づいて発明した新しいスポーツです。人の身体能力を超える力を身につけ「人を超える」、 あるいは年齢や障害などの身体差により生じる「人と人とのバリアを超える」ことを目指しています。超人スポーツは、テクノロジー を自在に使いこなし、いわば「人機一体」で競い合うスポーツです。すべての参加者と観戦者が楽しめるように、技術とともに進化し 続けます。本イベントで、ぜひ超人気分を体験してみてください。

6月3日(土)14:00~16:00
先端科学技術研究センター 4号館2階講堂
ワークショップ『Dip into Design - a one hour design experience』

ものづくりにおける「デザイン思考」とはどのような考え方なのか。英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)のチューターが1時間のワークショップでデザイン思考方法へのイントロダクションを行います。チューターは英語で説明しますが、日本語の通訳とサポートもあります。

6月2日(金)、3日(土)
 1.11:30~12:30
 2.13:30~14:30
 3.15:30~16:30
 ※ 事前申込みは終了しておりますが、当日参加も若干名
   受け付けます。

生産技術研究所 S棟2階206 デザインラボ
一般向け

Topへ